ポチットブログ

2013年02月11日

オイルタオルのクリーニング

カテゴリ : お知らせ, ブログ

当社のお客様には、

オイルマッサージをされるお店が多いのですが、

店長さんから、よく相談されます。

 

クリーニング工場さんには、

オイルタオルを嫌うところも多いので

どうしたら良いかと言うものです。

 

一般的には、

オイルタオルは乾燥過程で火災の原因になります

オイルの種類にもよりますが、

洗濯後、乾燥機にかける際、煙が出てくるケースがあります。

 

実際のところ、先週もお客様のサロンで小火がありました。

幸い、乾燥機の中で火が出たろころを店員さんが発見。

すぐに消し止めたので、大事にはなりませんでした。(^_^;)

 

乾燥機に掛けるとタオルが高温になり、

タオルのパイルに含まれた油分から

火が出てしまうのです。(>_<)

 

クリーニング工場でも、オイルタオルを断る所は多いのですが、

本当は、工夫すればオイルタオルは安全に洗うことが出来るのです。

ただ、多少手間がかかるので敬遠する工場が多いのでしょう。

 

お店で自洗場合は、天日干しが一番ですが、

それが出来ない場合は、温度が上がり過ぎないよう

短い時間に区切って乾燥する方法がお勧めです。

 

クリーニング工場では、乾燥機の扉を開けながら

回したりしています。

 

他には、オイル自体を水溶性の物に

変えてみるのも良いでしょう。