ポチットブログ

2012年12月26日

クリーニング工場について

カテゴリ : お知らせ, ブログ

そのような経緯で、

全国のクリーニング工場さんと交流が生まれました。

 

ところで、一口にクリーニング工場と言っても

その内容は様々です。

良く聞かれるのが、ワイシャツいくらでやってくれますか?

 

・・・・・ワイシャツはやってません・・・・・

 

クリーニング工場は大きく2つに分かれます。

ホームとリネン。

 

ホームとは、町によくあるクリーニング屋さんです。

もっとも町にあるのは、取次店さんが多く、

そこでは洗っていません。

 

町から少し離れたところに、(場合によっては大分ですが)

工場があって、取次店を回って

荷物の集配を行います。

 

基本的に消費者を対象としていて

仕事が細かい分単価は、高いです。

 

もう一つがリネンです。

基本的に事業者さん相手です。

ホームのように細かいことは不得意です。

機械も違います。

リネンの工場の洗濯機は、50キロから100キロ洗い。

乾燥機も見上げるほど大きなものです。

単価は安いです。

 

例えば、フェイスタオル1枚洗うのに、

リネン工場では10円台

ホーム工場では100円台と、10倍も違います。

 

給食会社で最初にこの事を覚えました。

へぇー違うんだね~

 

それで、お付き合いしているクリーニング工場を1軒1軒訪ねてみると、

地域によって、値段がバラバラでした。

2倍、3倍 当たり前みたいな(*_*;

 

もっとも、リネン工場に頼まずに、ホーム工場にお願いしているなんてのも

ありましたが・・・この場合は、そりゃ価格差激しかったです・・・

もっとも、仕事はホーム工場の方が丁寧ですから、

折り目はバッチリ、アイロンがキレイにかけられてはいましたが・・・

 

ただ、オペレーション側としては、

ユニフォームは、普通に綺麗なら問題ないわけで、

工場さんの采配を変えてコストダウンを図りました。

 

その中では、色々なドラマもあったわけで・・・・

 

つづきは、次回に記します(*^。^*)