ポチットブログ

2012年12月26日

クリーニング工場の匠達

カテゴリ : お知らせ, ブログ

そんな訳で、

全国のクリーニング工場を歩いてきました。

 

クリーニング工場も、本当に様々。

そこに働く、職人さんも実に様々です(*^。^*)

たかだかタオルの洗濯ですが、

そこには、プロならではのノウハウ、経験値があります

 

静岡で会った匠は極みでした。

エステティックさんなどでは、アロマオイルを使用します。

この、オイルがなかなか取れない。

洗濯してもなかなか取れません(*^。^;)

また、難儀な事に火災の原因にもなるのです。

 

お店で自洗される場合でも、

お気を付けいただきたいのですが、乾燥後に積んでおくと

自然発火します。

クリーニング工場で起きる火災の殆どは、これです。

 

静岡の匠は、特殊な洗剤を使ってオイルを落とします。

その名も、特洗

特殊な洗剤は、神戸の洗剤ベンチャーの作品です。

オイル付きタオル、通常洗いのものと、特洗とを

持ち比べてみると

その差歴然です。

 

その作業工程は、

企業秘密との事ですので、ここでは詳しくお話しできませんが、

まるで一流シェフの調理の様です(@_@;)

一流のレストランの厨房には、

腕の良いシェフもさることながら、最新のオーブンや調理道具が

そろっています。

 

この工場もまさにそれ。

最新式の洗濯機、乾燥機、たたみ機が揃っています。

もはや道楽のレベルです。

 

このような工場は、他ではなかなかお目にかかれません。

もっとも、こんな細かい作業を

他の工場が行うとも思えません。

当社のエステティックサロンさんで、タオルに拘っている

サロンさんには、こちらをご紹介しています。

そのサロンさんは、今治タオルの高級なタイプをお使いで、

それに対応できる工場は、ここくらいでしょうね(*^。^*)

 

次回は、当社の技術顧問にもなってもらっている

しみ抜きの匠についてお話ししてみたいと思います。