ポチットブログ

2012年12月18日

ポチットクリーニング誕生の経緯

カテゴリ : お知らせ, ブログ

今日は、

ポチットクリーニングが、

誕生した経緯について、お話してみたいと、

思います。(*^_^*)

 

今から、

15年ほど前になります。

私は、

ある、大手のレストラン会社で

調達部門の

責任者をしていました。

 

その会社はとても大きく、

支店やお店が、全国にありました。

 

北は、北海道から、

南は、沖縄まで。

 

1000か所くらい。(*^。^*)

 

調達部門が何をするかと言えば

調達です(^_^;)

 

コックコートや白衣

食器や食材、

イベントに使うマツケングッズとか(*_*)

 

ありとあらゆるものです。

 

ある時、上層部から、

コスト削減策として、全国の店舗の

クリーニング代金を

調べるよう、

指令がおりました。

 

調べていくと、あらあら・・・・

ずいぶん違う。(*_*)

 

関東だけで、10社以上の

クリーニング工場と、

取引があり、

 

場所によっては、

町のクリーニング屋さんに

汚れもののクリーニングをお願いしていました。

 

金額でいうと、

下は、180円くらいから、

 

上は400円くらいまで、

 

バラバラ(^^;)

 

まずは現状を把握して

それから、お取引していた、

クリーニング工場を一軒、一軒

訪問して行きました。

 

そうすると、一括りに

クリーニング工場と言っても、

得手不得手

があることが解りました。(*^_^*)

 

クリーニングアイテムには

種類が、

あります。

 

型物と言う、ユニフォーム類

 

平物と言う、シーツ類

 

全乾物と言う、タオル類

 

 

それぞれ、そろえる機械が

違います。

 

クリーニング工場も、

大小様々。

 

そう言ったことを学び、

工場の方から色々教えてもらって、

 

全国行脚しました。

 

そうして出来上がったのが、

全国津々浦々の

 

クリーニング工場ネットワークなのです。

 

最初は、自社のレストラン向けの仕事だけでしたが、

同じように、

あちこちにお店を持っている、

会社より、

そちらでクリーニングをまとめて、

本社一括請求を

お願いしたいと、依頼がありました。

 

ここから、ポチットクリーニングが

スタートした訳です。(*^_^*)

 

お仕事の縁は、

不思議なものです。(*^_^*)

 

2012年12月13日

臭いについて

カテゴリ : お知らせ, ブログ

洗濯したのに!

臭いが取れないことがありますね。

 

一番多い原因は、

水の温度なんです。

 

自宅や、

お店で洗う時は、だいだい水

ですよね。

 

クリーニング工場は、

およそ、50度から70度くらいで

洗っています。

 

自宅や、

お店でそんな温度で洗うのは

無理かとおもいますが、

ぬるま湯でも、

効果は、あります。

 

ぜひ、

試してみてください。

 

 

2012年12月11日

洗濯をするには

カテゴリ : お知らせ, ブログ

お店に洗濯機をおいて洗っていらっしゃる方も多いと思います。

家庭でもそうですが、
忘れがちなのは、
洗濯機の洗濯です。

提携先の洗濯工場を回っていても、
洗濯機をきちんと洗っているところ、
そうでもない所と色々です。

ただ、洗濯工場はプロですから、
ある程度の周期で洗濯機、
乾燥機のメンテナンスを行っています。

洗濯機の汚れは
ドラムの裏側が分かりにくいものです。

洗濯機の汚れは、
洗濯層に一杯水を張って、
酸素系漂白剤を溶かして、
一晩置きましょう。

一晩置くだけで、
かなりキレイになります。

また、乾燥機はフィルター掃除が大切です。

洗濯工場では、
1日何度もフィルターを掃除したりします。

トラック一杯くらいのタオルの乾燥を行うからでもありますが、
フィルター清掃は大切です。

大きな綿埃などを取った後は、
掃除機をかけましょう。

意外に故障の原因1位は、
掃除をしなかった事による詰まりです。

2012年12月09日

タオル 乾燥時の注意

カテゴリ : お知らせ, ブログ

タオルを乾燥させる場合、
気を付けたいのは残留油分です。

クリーニング工場でもそうですが、
このタオルの残留油分が火災の原因になります。

油分が多い場合乾燥中に燻ったりしますし、
乾燥機から出して積んでおいたタオルから火が出る事は、
実はよくあります。

1枚2枚ならまだしも、
数十枚乾燥後のタオルを積んでおくと、
中心部は大変な温度になっています。

これを防ぐには、
ある程度熱が冷めるまで
タオルを広げておくことが大事です。

もう一つ、
クリーニング屋でも知らない賢い柔軟剤の使い方。

普通は、
柔軟剤は洗濯機に入れますよね。

洗濯機に入れた柔軟剤は
殆ど水と一緒に捨てられてしまいます。

柔軟剤は霧吹きに入れて水で希釈し、
乾燥機に入れた洗濯物に吹き付けて使いましょう(*^_^*)

こうすれば、
圧倒的に使用量が少なくなりますし、
ほぼ全て柔軟剤を有効活用できます。

しかも、
もう一つ、乾燥終了時の静電気のパチパチ(*_*)

あのイヤなパチパチが発生しません。

是非是非お試しの程を!(*^_^*)

2012年12月09日

経費削減には、タオルは自分で洗うのが一番です

カテゴリ : お知らせ, ブログ

クリーニング屋が言うのもなんですが・・・
経費削減にはタオルは自分で洗うのが一番です。(*^_^*) 

あまりにも多くのタオルをお使いであれば、
クリーニング屋さんに頼むのも良いですが、
当然ながら我々クリーニング屋さんも利益を取ります。

同じ量をコインランドリーで洗濯すれば、
数分の1のコストで済む訳です(*^_^*)

同じ経費であれば、広告費や、
お客様のプレゼントにお使いください(*^_^*)

経費的に考えると、
一番安く済むのは、
タオルを購入し自分で洗う。

2番目はクリーニング屋さんにクリーニングをお願いする。

一番経費が掛かるのがレンタルタオルです。

レンタルタオルはクリーニング屋さんがタオルを購入して、
お客様である皆様に貸し出します。

しかし、
当然ながらタオル代も洗濯代に転嫁しています。

しかも、
赤字にならないよう多少余分に付加しています。

クリーニング屋さんだから
特別安くタオルが買える訳ではありません。

今の時代ネットで幾らでも安く買えるし、
もし安くなければウチが安く提供します(^_^;)